ギャンブ

アイウォレット(IWALLET)へ入金するには?実際に入金した画面をご紹介!

カジノパーティー送金手数料 10469

JCBも含め、複数のクレジットカード入金に対応しているオンラインカジノ

Lucky Nikiカジノは、JCB、MASTER、VISAの3種類のクレジットカードで直接入金が出来ます。名義の違うVプリカや、認証サービス(3Dセキュア)非対応のバンドルカードでのカード入金も、CryptGo(Pass'N Go を利用すれば入金が出来ます。(CryptGoが利用出来る他社カジノでは無理ですが、Lucky Nikiカジノは独自のCryptGo特別設定で対応しています。)。 その他、銀行入金が出来るecoPayzやiWallet、Venus Point、や、JCBやMASTERやVISAのクレジットカードと仮想通貨(BTC「ビットコイン」、 ETH 「イーサリアム」、LTC「ライトコイン」 XRP「リップル」AstroPayとCryptoの2種類の入金方法を用意しています)が利用出来るMuchBetterが利用できます。 初回ボーナスは3回とも%入金ボーナスを貰う事も 3回共貰った場合は最大ドル)、3回ともスーパースピンを貰う事も(3回共貰った場合は最大回)可能ですし、混ぜて選ぶ事(例、1回目は入金ボーナス、2回目はスーパースピン、3回目は入金ボーナス)も可能です。 ボーナスコードは不要ですのでボーナスコード欄は無記入で手続きしてください。)。

例えば、こういうこと。

カジノ側に銀行口座の情報を提供することで直接好きな金額を預金することができ、賞金も直接口座に払い戻すことができます。Western UnionとMoneyGramが電信送金では最も有名ですが、Wells Fargoのように銀行が直接このようなサービスを提供することもあります。銀行口座の情報だけでなく、利用する銀行のSWIFTコードも振込みに必要となります。 開始 入出金方法 銀行振り込みとカジノ。 銀行振り込みとカジノ 銀行振り込みはオンラインカジノでの出入金を即時簡単に行え、セキュリティーの面でも安心できる決済方法だといえます。多くのプレイヤーが仕組みをよく理解していないため、過小評価されがちですが、実際には多くのサードパーティーオンラインカジノが最も優れた決済方法と評価しているのです。当サイトとしては銀行振り込みの短所は非常に重大と考えますが、皆さんの判断に任せることにしましょう。

デビットカードまたはクレジットカードによる入出金

諸外国においてカジノは「大人の娯楽」であり、社交場として認知されています。 オシャレで格調高いゲームとして、パーティーやイベントで大人気です。IR整備法案(カジノ法案)が成立、カジノ誕生を目前にしてカジノはますます注目を集めています。 会社の創立記念パーティーや、販売促進イベント、レセプションやラグジュアリーなモーターショーといった企業のニーズに合わせたイベントから、ホテルでの集客、記念、カウントダウンイベントやレストラン、クラブなどのカジノは集客イベントとしても大活躍。会場のご紹介もさせて頂きます。 また、クローズアップマジックやジャグラー、MCやコンパニオンなどと組み合わせることも可能ですので、より素晴らしいひと時を演出するお手伝いをさせていただきます。 カジノイベントをお考えでしたら、まずは信頼と実績のブライトにご相談下さい。 企業主催 販促PRイベント カジノは企業のブランドイメージをより一層ラグジュアリーに演出します。インパクトある販促プロモーションに最適。バニーガールやジャグラーによる演出など、イベントのテーマに合わせた演出も提案が可能です。ご希望に合った会場のご紹介もいたします。

世界基準のディーラーが、格調高い本場のCASINOを演出。

アイウォレットの入金方法は6種類ありますが、入金時の手間や出金時の制限などの条件を比較した、結果カジペディアスタッフは 「国内銀行振込(日本)」の入金方法が一番良い! という判断になりました。 特に注意して欲しい点が「 入金時にアイウォレット口座番号を記載しなければならない 」ことです。 もしメッセージ欄が無かったり、ATMからの入金でアイウォレット口座番号を入力できない場合は、入金時の口座名義(依頼人名)の後にアイウォレット口座番号を追記します。( 例:ヤマダタロウ IWL )。 今回カジペディアスタッフは、自分の三菱UFJ銀行からアイウォレットへ 12,円を入金 しました。 入金時に手数料円がかかりましたが、これは自分の負担になります。 入金反映までの期間は3営業日以内と案内されていますので気長に待つ予定でしたが、今回は 24時間以内に入金が反映 されました!

コメント