ギャンブ

【スロット必勝法】確率(ハウスエッジ)から導き出した基本戦略

ハウスエッジアングリーバードスロット 65032

アングリーバード・スペース 2 について

みなさんこんにちは!ベスカジ編集部の華麗夏恋です。 今回は 確率(ハウスエッジ)から導き出したスロットの基本戦略 について徹底解説していきます。 スロットは 誰もが簡単に遊べて、しかも一攫千金のチャンスを狙えるゲーム です。 ただ、一度スロットで遊んだことがある方でも、オンラインカジノのスロットの仕組み、出目の出現率、ハウスエッジまでは知らないという方の方が多数派なのではないでしょうか。 スロットの当たる確率を求めるには出目の出現率を計算する必要があります。 また、出目の出現率が分かればハウスエッジも分かるので、スロットで遊ぶかどうか考える参考にしてください。 ここでは典型的な3リールスロットを例にその仕組みをみていきましょう。 なお、ここではイメージしやすいように ベラジョンカジノ で遊べるスロット(lucky 8 line)の画像を使用しました。 まず、スピンボタンを押すとRNGで生成された数字が各リールに割り当てられます。 次にその数字を予め決目られている設定値で割り、その余りを算出します。 設定値はスロット機種によって異なりますが、設定値が「64」だとしましょう。

オンラインカジノの基礎を徹底解説

クラップス は、ドント・パス、もしくはパス・ライン以外に賭けるのは、べらぼうにハウスエッジが高いのでやめましょう。勘が働いた時にだけ、運試しに他の場所にも賭ける、くらいがベストです。 ルーレット は、初心者でもプレイしやすいゲームですよね。でも、個人的にはルーレットは楽しむためにするもの、と思ってます。ハウスエッジもさることながら、特にランドカジノなら、腕のいいディーラーは狙った数字に近いところにボールを落とせると思います。( 昔はズバリ狙えるディーラーがたくさんいた そう)。 バカラ も難しそうなゲームと思いつつ、とっても単純なゲーム。ですがこのゲームは、どちらが勝つかを予想するだけで、ゲームの勝敗にあなたの意思は関係ありません。ですから運に左右されます。オンカジでは、日本人が好きなテーブルゲームがこのバカラです。ハウスエッジの高い【引き分け】には間違っても賭けないように。 そして、ワタクシの好きな ブラックジャック 。これは、確率から計算されたベーシックストラテジーというものがありまして、それを忠実に守ってプレイすれば、ハウスエッジはかなり低いのです。最初は「えー、そんなの信じなーい」と思ってプレイしてましたが、やはり、プレイすればするほどこのストラテジーは「なるほど」と思うようになりました。カードを引くか引かないか、というあなたの意思も勝敗に左右される、腕にも左右されるゲームです。ディーラーがAを持っている時のインシュアランスは無視しましょう。ハウスエッジを考えると、ブラックジャックだったら諦める、とした方が身のためです。

コメント