参加

カジノに新しい波「スキルゲーム」ってなに?

スキルゲームベルギーカジノ 37969

スキルゲームってなに?

カテゴリー:Zipang Casino 今週、司法が提供され、少年はそれが「完全に味付けされたステーキ」です。 EUはオンラインギャンブルインフラストラクチャを規制するために絶え間なく働き続けており、ウィリアムヒルは長期間にわたって大きなミスを繰り返し、メリーランドのカジノは誇らしげにアウトドアを発表しました。さらに、いくつかの大きな消費者の生活を見てみましょう。 ポーカー・セントラルはスーパーハイローラークラブシリーズを制作しています 「豊かな汚れた人で代行する」は、常に有効なテレビジャンルであった。ポーカー・セントラルがニューヨークに本拠を置くBelieve Entertainment Groupと提携して制作した「Super High Roller Club」は、ポーカーの好きなビッグネームに続いて人気のある現実のテレビ番組の葉を取って、彼らの人生を忘れてしまうだろう。

ミレニアル世代と市場の飽和により新しいカジノの推進に疑問が投げ掛けられています: BGA

この混沌とした状況を見て、年10月にプーチン大統領が介入し、実質的にカジノ賭博を禁止する内容の法案を議会に提示、年12月30日に議会で可決された。法律の内容は、都市部における全てのカジノ施設とスロット・パーラーの全面的閉鎖であり、既存施設の段階的閉鎖を命じる内容になる。一方、全てのカジノを禁止したわけではなく、ロシア国内では、観光地とはほど遠い過疎地ともいえる4つの地域にのみ、特別区を設け、この4つの地区におけるカジノ施行を認め、カジノ運営のライセンスを付与するとした。同様に、インターネット賭博も禁止されたが、国が運営するロッテリーとブック・メーカーは禁止の対象とはなっていない。4つの地域とはいずれも、過疎地に近く、一つはRusskiy島のPrimorsky Krai(極東ウラジオストック市から52Km)、二つ目は中国国境に近いシベリアのAltai Territory、三つ目はRostov に近いKrasnodar。四つ目は、 リトアニア、ポーランドに挟まれたKaliningradとなる。ロシア国内に無数に存在した全ての小さなカジノやスロット・パーラーは全て年7月1日までに閉鎖、一方、投資規模が万㌦以上、施設規模が平方フィート以上の大きな既存のカジノは年7月末までに閉鎖することとされ、この措置は厳格に実施された。 欧州大陸においては、現在に至るまで、米国的な巨大投資を伴う統合型リゾートを作ろうという動きは、英国やスロベニア等にも過去存在したが、いずれも様々な制約要因を克服できず、実現できていない。小規模、多数を前提として長年に亘り成熟市場を形成してきた欧州市場においては、市民社会におけるカジノ施設の位置づけは米国とは大きく異なる。この欧州諸国において、米国的なマス市場を狙うカジノを核とするIR 統合型リゾート やMICEが実現できるか否かは、未だ定かとはいえない。

コメント