リソース

夢洲IR、大阪は何を間違ったのか

攻略ツール夢洲カジノ 19603

2. 交通アクセスが悪い

html 大阪府の関係者は、横浜市がIR誘致に名乗りを上げたことで「大阪に参入意向を示していた7事業者が3社に減り、残った事業者の発言力が強まった。府市は『困った』と感じている」と打ち明ける。 トップ 政治 IT・経済 社会 ライフ カルチャー。 html 大阪市の松井一郎市長は17日の定例会見で、事業者に対して土地は売却ではなく、賃貸を軸に検討を進める方針を明らかにした。継続して土地の所有権を保有することで、主導的な立場を維持することが目的という。 「継続して土地の所有権を保有することで、主導的な立場を維持することが目的」などと説明されていますが、IR整備は一般の民間開発と違って国から認定を受ける主体はあくまで行政側であり、土地所有の有無に関わらず最初から「主導的な立場」は行政側にあるもの。IR法制の建て付けが判ってる人間からすると正直、意味不明な説明であるワケですが、要は様々ある事業者との要件交渉の中で、ここは府/市側が「引くところ」として判断がなされた結果であると言えるでしょう。 一方で府市として絶対に譲れないのが、冒頭で産経新聞も報じている「夢洲までの鉄道整備に億円の拠出」という項目。ここを譲ってしまうと、年に同じく夢洲で予定されている大阪万博の開催が暗礁に乗り上げてしまうわけで、ここを最低限の防衛ラインとしながらその他様々存在する各種要件の詳細確定が行われてゆくものと思われます。 いずれにせよ、私が遥か昔から予言(? タグ: カジノ解禁 大阪 横浜。 あわせて読みたい 辻元氏 IRより小さな商売支えよ 辻元清美。

攻略ツール夢洲カジノ 50326

さて、横浜市のIR誘致表明によって早くも大手カジノ事業者の大阪離脱が始まっています 。先週のエントリにも書いた通り 、この動きは私としては完全に予想をしていたもの。 本ブログの読者の方々はご承知のとおりですが、元々私は大阪のIR誘致に関して「大阪は良いけど夢洲はNG」というコメントをし続けて来ました。本日のエントリでは、夢洲IR構想のどこがカジノ事業者の評価を下げているのか、それを改めてまとめてみたいと思います。 夢洲IR構想の抱える2つ目の難点が交通アクセスです。関西地域への国際旅客の玄関口は関西国際空港ですが、同じ大阪府内とはいえ空港は夢洲から逆サイドの東の端っこ、空港から鉄道で1時間弱、バスを使っても50分と必ずしも夢洲は空港からのアクセスが良いとは言えません。この点、横浜市がIR候補地として予定している山下ふ頭は羽田空港まで鉄道で約30分、バスで約20分と半分程度、もしくはそれ以下の時間で到達が可能です。IRを「国際観光拠点」として考えた場合、この時点で既に夢洲は不利な立地にあるといえます。 また実は近隣市街地へのアクセスの面でも、山下公園を挟んで徒歩圏内に元町や中華街など主要な観光拠点を抱える山下ふ頭と比べて、現時点では文字通り孤島となっている夢洲は圧倒的に観光開発上で不利です。ただ、この点は年の万博開催によって夢洲側の周辺環境が大きく変わる可能性があるので、今回の検討からはひとまず差し引いておこうと思います。

A KARAS V2. SNK. CR KARAS SNK. rxh30 rxh30 IGT.

:818923 :818923 8151395. 81595 asp 2XenepicRPG [] 823.

コメント