リソース

配当金が魅力の米国株式

通常時からの高配当モバイル版 59610

ブラックロック世界好配当株式オープン

企業での記事共有や会議資料への転載・複製、注文印刷などをご希望の方は、リンク先をご覧ください。 詳しくはこちら。 電子版トップ マーケットトップ。

ブラックロック世界好配当株式オープン[] : 投資信託 : 日経会社情報DIGITAL : 日経電子版

来期(年3月期)の「予想配当利回りランキング」の上位5銘柄を公開! その中でもアナリストが ソフトバンク() をイチオシする理由とは? 今回は、この特集から 「来期配当利回りが高くなりそうな株」の記事を一部抜粋。誌面では、来期配当利回りのランキング上位30位までを掲載するほか、来期配当利回りが3。 そこで、ここでは 「コンセンサス」 と呼ばれるアナリスト予想の平均値を基に、来期も引き続き高配当が見込める株にスポットを当てた。 ダイヤモンド・ザイ4月号 では、3月期決算銘柄にターゲットを絞り、来期(年3月期)の配当予想から来期の配当利回りを算出し、高い順にランキングをつけて30位まで紹介しているが、以下にそのうちの上位5位までを抜粋しよう。 なお、 ダイヤモンド・ザイ4月号 では、マーケットコメンテーターの岡村友哉さんとフェアトレードの田村祐一さんに、来期の配当利回り3。

米国では株主還元を重視した経営方針をとっている企業が多く、株主への利益の還元は配当金で行う企業がほとんどです。 日本企業のように株主優待で還元している企業は極少数で、その代わりに年4回など配当回数が多く、日本企業と比べ配当利回りが高い傾向にあります。 また、何年も継続して増配をしている企業が多数存在しており、中には50年以上も増配を続けている優良企業もあります。 高配当&増配当が、米国株式の配当金の特長といえます。 最も配当利回りの高いAMCエンターテインメント AMC をランキング表の条件で10株買い付けた場合、日本円で7,円の投資になります。 税金などを考慮せず単純計算すると、年間で受け取れる配当金は円、10年間保有すると8,円となり初期投資額を上回る配当金を受け取ることができます。

有料会員・登録会員の方がご利用になれます。 銘柄フォルダ追加にはログインが必要です。 主に日本を含む世界各国の好配当株に投資する。先進国のみならず、新興国を含め成長性が高く配当利回りの高い企業の株式が対象。ファンド・オブ・ファンズ形式で運用するが、通常、世界の株式に分散投資し継続的な配当収入の確保を目指す「BGIS グローバル・エクイティ・インカム・ポートフォリオ」への投資比率を高位に保つ。外貨建資産については、原則、為替ヘッジしない。 主な運用対象: 海外株式。 日経会社情報 スマートチャートプラス 日経電子版 マーケット 株式 適時開示速報 Myニュース 朝刊・夕刊 ヘルプ ログイン ご購読の申し込み。

コメント