リソース

退会方法を教えてください

出金取り消しアカウント凍結 26113

よく閲覧されている記事

株式会社pring(以下「当社」といいます。)は、当社が提供するアプリケーション「pring(プリン)」(以下「本アプリ」といいます。)において提供するチーム機能(以下「本サービス」といいます。)の利用について、以下のとおり利用規約(以下「チーム利用規約」といいます。)を定めます。 チーム利用規約は本サービスの利用条件を定めるものです。本サービスの利用は「チーム利用規約」の内容に同意することが条件となり、ユーザーが本サービスの利用を開始した時点で、当該ユーザーは「チーム利用規約」に同意したものとみなし、当社と当該ユーザーとの法的拘束力のある契約(以下「本利用契約」といいます)が成立するものとします。また、本サービスを利用するためには、「チーム利用規約」とは別に当社の「pring利用規約」および「プライバシーポリシー」に同意して頂く必要があります。本サービスの利用を開始した場合には「pring利用規約」および「プライバシーポリシー」に同意したものとみなされます。「pring利用規約」と「チーム利用規約」とに矛盾抵触がある場合には、チーム利用規約が優先して適用されるものとします。 本サービスは、当社が本アプリ内で提供する「チーム」という名のサービスです。 チームを作成したオーナーは、チーム内において画像や文章等を投稿してメンバーに対して発信することができます。また、チームは公開と非公開の設定が可能です。チームを非公開設定にすれば、オーナーが承認した特定のメンバーだけにオーナーが投稿した画像や文章等を見せることができます。 メンバーは、オーナーの投稿内容を確認することができ、その投稿内容を見て共感、支援したいと感じたら、本アプリに保有するpring残高の範囲内でオーナーに送金することができます。また、メンバーは、オーナーが投稿した画像や文章に対してコメントを投稿することができます。 メンバーが投稿したコメントに共感、支援をしたいと感じたメンバーは、その投稿をしたメンバーに対して本アプリに保有するpring残高の範囲内で送金することができます。 pring利用規約 Terms of service 株式会社pring(以下「当社」といいます。)所定のサイト又はアプリケーション(以下「本アプリ等」といいます。)において提供される全てのサービスを利用する前に、このpring利用規約(以下「本利用規約」といいます。)を熟読してください。本利用規約は、本アプリ等を通じて提供されるpring及びこれを保有するアカウントに関連する機能、内容、製品及びサービス(以下「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものであり、第1条第1項に基づくアカウントの開設時に、当社とユーザーとの法的拘束力のある契約(以下「本利用契約」といいます。)が成立するものとします。もし本利用規約の全ての条項に無条件に同意しない場合には、本サービスを利用せず、またアクセスしないでください。本サービスの利用又はアクセスは明示的に本利用規約へ同意することを条件とします。 1。 サブアカウント ユーザーは、第1条第1項に定める登録手続でアカウントを開設後(これを「メインアカウント」といいます。)、当社所定の手続によって、メインアカウントとは別にサブアカウントを開設することができます。一人のユーザーが開設できるサブアカウントの数については当社が指定するものとします。 ユーザーは、サブアカウントを用いて、メインアカウントとは別にpringを保有することができ、本サービスにおける第7条の代金決済、第8条の送金、第9条の受取をすることができます。ただし、サブアカウントでは、当社の提供する送金サービスである業務用プリンからの送金を受け取ることはできません。 ユーザーは、サブアカウントを用いて第5条のpringの購入(チャージ)や第10条の出金を行うことはできません。 ユーザーは、メインアカウントとは別にサブアカウントのみ削除することが可能です。ただし、サブアカウントを削除したユーザーは、当社所定の期間中は追加でサブアカウントを開設することはできません。なお、サブアカウントに残高がある場合や、未完了の取引がある場合にはサブアカウントを削除することができません。 ユーザーは、サブアカウントを開設したまま、メインアカウントを削除することはできません。メインアカウントを削除する場合には先にサブアカウントを削除する必要があります。 3。

疑問・質問みんなで解決!

KYCの提出写真の不備 2。 KYC申請を日本から受付けない 1。 日本からの申請を受付けない 日本国内からの申請をHitBTCは受付けない。 日本人だからではなく、日本国内の法的な理由(資金決済法)により、日本から申請できない。例として、大手海外取引所のバイナンスは、資金決済法に従わず日本向けに営業していたため、年3月に金融庁から警告を受けた。だから海外から申請すれば、日本人であっても申請できる。 HitBTCへ日本から申請したら、次のメールがきた。 We kindly ask you to switch off all network masking tools VPN or proxy when log in to your HitBTC account, while your identity and the activity on your account is being verified。 VPNまたはプロキシをはずせとのメッセージから、IPアドレスをチェックして日本からのKYC申請を識別しているようだ。 海外へ行ったら、ぜひKYC申請をしておくといい。ただし上の1。 K 年10月14日 アカウント凍結されました。海外在住です。凍結解除をしたいのですが可能なのでしょうか。 2。 管理人 年10月20日 海外在住なら、IPチェックはないので申請できます。 あとは必要な書類をそろえることですね。 3。

無制限の利用停止措置を取られたのですが今お取引中の商品の売上金はどうなるのでしょうか?: TT

お支払いされた店舗へご相談ください。解決しない場合は「 お問い合わせフォーム 」からお問い合わせください。 手数料が発生するお取引は以下の通りです。 【入金】 三井住友銀行…1ヵ月に3回まで無料。4回目から1回あたり円(税込)。 楽天銀行…1日に1回まで無料。1日に2回目から1回あたり円(税込)。 現時点でご利用可能な銀行は、ゆうちょ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、auじぶん銀行、イオン銀行、千葉銀行、埼玉りそな銀行、福岡銀行、西日本シティ銀行、愛知銀行、あおぞら銀行、阿波銀行、伊予銀行、SBJ銀行、愛媛銀行、関西みらい銀行、北九州銀行、紀陽銀行、熊本銀行、群馬銀行、京葉銀行、滋賀銀行、四国銀行、七十七銀行、親和銀行、常陽銀行、スルガ銀行、仙台銀行、筑波銀行、東邦銀行、八十二銀行、百十四銀行、広島銀行、福島銀行、北洋銀行、北海道銀行、宮崎銀行、武蔵野銀行、琉球銀行です。 その他金融機関については順次追加していく予定です。 ご利用の銀行口座はSBI証券経由で開設された銀行口座でしょうか。証券会社の本人確認情報に基づき開設された銀行口座については法令上、別途本人確認が必要となります。 郵送による本人確認申請または他の銀行口座の登録をご検討ください。本人確認完了後に住信SBIネット銀行の口座が登録可能となります。

出金取り消しアカウント凍結 56167

【手数料・上限・登録】

検索 開始。 マーチャント アカウント。 このユーザー規約 「規約」 は、お客様とBW Systems OUの間の契約であり、お客様のbitwalletサービスのご利用に適用されます。お客様は、本規約に記載のすべての利用規約および規約ページに記載の適用される契約内容およびポリシーに同意する必要があります。ご利用の際には契約条件をよくお読みいただくようお願いいたします。 お客様には、bitwalletに支払うべき金額について、bitwalletがお客様の残高から引き落とすことに同意していただきます。 賠償責任を果たすだけの十分な資金が残高にない場合、お客様は別の手段により、bitwalletに返済しなくてはなりません。 代金の支払い者がチャージバックを申し立てた場合は、bitwalletではなく、クレジットカード発行会社がチャージバックをめぐる正当性がどちらにあるかの判断を行います。 説明と著しく異なる商品を売り手またはbitwallet指定の第三者に返品する際の発送費用は返金されません。 売り手がお客様の住所に商品を発送したという証拠を提示した場合は、商品未受領のクレームに対して、お客様が商品を受け取っていない場合でも、売り手に有利な判定を下すことがあります。

出金(払い出し) - PayPay よくあるご質問

メルカリボックス icon-arrow-right その他 icon-arrow-right 無制限の利用停止措置を取られたのですが今お取引中の商品の売上金はどうなるのでしょうか。 tag その他。 無制限の利用停止措置を取られたのですが今お取引中の商品の売上金はどうなるのでしょうか? TT 無制限の利用停止措置を取られたのですが今お取引中の商品の売上金はどうなるのでしょうか? TT。

【凍結】PayPalアカウント停止までの流れを全て解説


コメント