品種

マカオのカジノ内で知っておきたいこと6つ

カジノ豆知識カード現金化 29077

緊急です。ご助言ください。

セブン銀行ATMでカード挿入口にecoCardを挿入します。カードを入れる方向としては、Masterカードのマークのある方を先になるように入れます。 (逆に入れるとカードを認識しないようです。) ec ATMへecoCardを挿入する場合は、丁寧に扱うようおすすめします。 セブン銀行ATMでの海外カード取引言語には、日本語は無く英語での取引になります。 [English]ボタンをタッチします。 タッチパネルへのタッチは、ATM画面が開くのに若干時間が掛かる場合がありますので、開くまで待ちましょう。 参考図の画面が開きましたら、引出し[Withdrawal]ボタンをタッチします。 次は、[Credit]を選択する画面が開きます。 この画面では、セブン銀行ATMでの現金の引き出しにecoCardを利用するため、引出し口座の選択を[Credit]にします。 次の画面では、[PINコード]の入力を行います。 ピンコードの準備をして置くことをおすすめします。 この画面では、ecoCardのPINコード(4桁の数字)を入力し、間違いが無ければ[Enter]ボタンをタッチして決定します。 PINコードの入力間違いがあると面倒ですので、あらかじめ紙などにメモして準備することをおすすめします。(複数回誤入力をすると取引停止になる場合があります。)。 ATMから引き出す金額を表示画面から選択します。 [1,JPY X10]・[10,JPY]・[20,JPY]・[30,JPY]・[50,JPY]・[OtherAmount]の中から任意の引き出し額を選択します。

(1)カジノテーブルでの携帯電話使用禁止

BCLC - Play Casino Games。 ルーレットには複数の賭け方があるが、最初はズバリ番号を当てるストレート(1枚賭け)、赤か黒、奇数か偶数など簡単なものにBetするのがお勧め。またテーブルで行われているゲームにコンピューター上で同時参加できるTouch Bet Rouletteを利用すれば人目を気にせず賭けられる。

(2)カジノエリア全面禁煙

香港ドル(HKD)を使用します。 マカオの通貨のパタカ(MOP)は一部カジノで使用できるそうですが、その場所はごくわずかで、カジノをするときは香港ドルを用意しましょう。 手持ちの現金が日本円しかない場合は、カジノ内に両替所があるのでそこで香港ドルに両替しましょう。但し、手持ちの香港ドルを日本円に戻すのは、カジノではできません(日本円の在庫があれば両替してくれる可能性もあります)。香港ドルから日本円へ両替するには、街の中の両替屋さんを利用すると確実です。なお、レートはカジノのほうがお得な場合が多いです。 ポイントカードを作成するには、スタッフが案内するカウンターで名前や年齢、性別の簡単な情報の記入やパスポートの提示ですぐに発行されます。 中には、ゲーム中の私たちに対して、スタッフが気を遣って、パスポートだけ預かってカードを発行してきますよ、という人もいますが、そのままパスポート盗難などの万が一の事態を避けるために、必ずそのスタッフと一緒にポイントカード発行カウンターまで行きましょう。 またスロットマシンなどの機械でゲームをした場合、「Cash Out」というようなボタンを押す(ものによっては2秒ほど長押しする)と、金額とバーコードが印刷されたレシートのような物が、その機械から発行されます。 このキャッシュチケットは、先ほどの窓口でも換金可能ですし、エリア内にあるATMマシンのような機械にチケットを飲み込ませると、現金が返ってきます。 人が確認するキャッシャーではチップもキャッシュチケットも受け付けてくれますが、ATMのような機械ではチップは飲み込めないので注意してください。 テーブルなどにおいてある小さいペットボトルのお水は無料です。またウエイトレスが配っているコーヒーやお茶も無料です。 カジノを併設してるホテル内の飲み物の値段は非常に高いです。街中のスーパーの倍以上の値段に設定されていますので、ここで水分補給!というのもありです。 余談ですがカジノで無料で提供されている飲み物は、マカオの習慣上、常温のお水か、温かい飲み物です。冷たい飲み物は体に良くないという概念がありますので、そういうものは自分で買うしかありません。 またコーヒーはブラックはなく、ミルク入りのものです。お水はペットボトルに入ったものが提供されていますが、コーヒーやお茶などが入ったグラスは、飲み終わったらウエイトレスに返却、またはテーブルなどに置きっぱなしにしておくと回収されます。

コメント